スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

末永い活躍を 

函館市電⑦

函館駅前の電停ですれ違う500形と箱館ハイカラ號。函館市交通局はバス事業を函館バスに譲渡し、市電も1990年代に5.2kmを廃止するなど厳しい状況ですが、末永く市民の足として活躍して欲しいものです。

スポンサーサイト
[ 2008/10/29 21:00 ] 函館市電 | トラックバック(-) | CM(0)

坂と海と市電 

函館市電③

函館は北海道の街としては歴史があることから、建築物も古いものが残っていたり、坂から海が望めたりで市電とも相性がいい街です。わかりにくいですが、保存係留されている青函連絡船摩周丸も見えます。

[ 2008/10/28 21:00 ] 函館市電 | トラックバック(-) | CM(2)

元都電7000形 

函館市電⑩

1970年に都電7000形を譲受して函館市電に導入された1000形電車。写真の1007号は都電時代の塗装に復元されて運行されていましたが、残念ながら2007年3月に廃車されてしまいました。(現存する1000形は1006号1両のみになってしまいました。)

[ 2008/10/27 21:00 ] 函館市電 | トラックバック(-) | CM(0)

箱館ハイカラ號 

函館市電⑥

観光客向けに「チンチン電車」と箱館ハイカラ號。もともとは成宗電気軌道から1918年に移管され客車として運行されていた車両を復元したもので4月中旬~10月末まで運行されています。

[ 2008/10/26 21:00 ] 函館市電 | トラックバック(-) | CM(0)

函館市電東雲線 

函館市電①

1992年4月1日に廃止になった函館市電東雲線(宝来町~松風町:1.6km)の栄町停留所付近で撮影した函館市交通局500形電車(526号)。東雲線は末期は1時間に1本程度の運転本数でした。500形電車も函館市電では原形をとどめるものとしては530号だけが残っているとのことです。

[ 2008/10/25 21:00 ] 函館市電 | トラックバック(-) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。