スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天塩川とともに⑤ 

9606宗谷本線①


雄大な大地をポツンとはしる単行の気動車。小さすぎたかな。

スポンサーサイト
[ 2008/03/31 21:40 ] 宗谷本線 | トラックバック(-) | CM(2)

天塩川とともに④ 

9303宗谷本線④


キハ400・480、キハ56で組成された急行「宗谷」。昨日の写真とほぼ同じ場所から撮影したものです。

[ 2008/03/30 18:06 ] 宗谷本線 | トラックバック(-) | CM(0)

天塩川とともに③ 

9303宗谷本線②


春の兆しが少し見えてきた3月の宗谷北線です。夏は樹木のため川を入れて撮ることは難しいのですが、冬はこのように川を入れて撮ることができました。

[ 2008/03/29 19:20 ] 宗谷本線 | トラックバック(-) | CM(3)

天塩川とともに② 

9506宗谷本線③


旭川と稚内を結んでいた急行「礼文」。「礼文」に投入するために製造されたキハ54 527~529で運用されていた。



[ 2008/03/28 23:59 ] 宗谷本線 | トラックバック(-) | CM(0)

天塩川とともに① 

9506宗谷本線②


ゆったり流れる天塩川に沿ってのんびり行くキハ54。ここは天気がいいと利尻富士が見えます。

[ 2008/03/27 22:39 ] 宗谷本線 | トラックバック(-) | CM(0)

智東駅 

950625宗谷本線②


2006年に廃駅になった智東駅。この駅舎は美深町仁宇布にあるトロッコ王国で再活用されているそうです。

[ 2008/03/26 23:59 ] 宗谷本線 | トラックバック(-) | CM(0)

夜行急行”利尻” 

9303宗谷本線①


札幌と釧路、網走、稚内を結ぶ寝台車を連結した夜行急行(特急)は気がつけば、全て季節列車化されてしまいました。この写真は、撮影のために音威子府で下車した際に撮影したものです。「利尻」、「大雪」、「まりも」、「はまなす」、「ミッドナイト」どれもよく乗りました。

[ 2008/03/25 22:51 ] 宗谷本線 | トラックバック(-) | CM(0)

キハ53が活躍してた頃 

9303宗谷本線⑥


宗谷本線の名寄以北の普通列車は、1993年まではキハ53形500番台が走っていました。写真のキハ53形503、504は晩年は札沼線の石狩月形以北で活躍していました。

[ 2008/03/24 22:56 ] 宗谷本線 | トラックバック(-) | CM(0)

協調運転 

97092803函館本


ちょっと判りにくいですが、キハ201系と731系電車の協調運転です。キハ201系は731系電車と同等の性能を持つだけあって、山線でその性能を如何なく発揮していますが、電車区間でも活躍しています。

[ 2008/03/23 18:30 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

夏休み 

96夏③函館本線


夏休み、どこへお出かけかな?



[ 2008/03/22 22:38 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

いしかりライナー 

95091905函館本


1988年11月に札幌~江別間に設定された快速「いしかりライナー」。1998年12月8日まではヘッドマークを掲出していました。

[ 2008/03/21 21:12 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

フラノエクスプレス 

94101804函館本


アルファコンチネンタルエクスプレスに続いてキハ82系を改造して登場したフラノエクスプレス。自分が初めて乗ったリゾート列車はこれでした。今、思えばリゾート列車の車内とDMH17のエンジン音がアンバランスだったなあ。



[ 2008/03/20 18:15 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

ED76 500番台+50系51型客車 

93~94冬①函館本線


函館本線の電化に際して投入されたED76 500番台と50系51型客車で編成された客車列車。721系電車の投入による札幌圏のダイヤ充実と引き換えに平成6年11月ダイヤ改正で姿を消しました。



[ 2008/03/19 23:59 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

行先:星置 

91~92冬④函館本線


1995年3月16日にほしみ駅が開業するまで、星置発着の電車がありました。

[ 2008/03/18 21:10 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

有珠山噴火による迂回運転 

00052003函館本


2000年3月31日に噴火した有珠山により、同年3月29日から6月8日まで特急や貨物列車が函館本線を迂回しました。写真は、りんごの花の中を走る迂回特急です。

[ 2008/03/17 21:47 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

キハ24・46系 

94091002函館本


内地では、キハ23・45系ですが、北海道ではキハ22系の影に隠れてひっそりと活躍していました。晩年は、宗谷本線(旭川~名寄)、函館本線(函館~長万部)で運用されていました。

[ 2008/03/16 21:40 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

北斗星 

94091001函館本


今日の改正で「北斗星」も1往復に減便されてしまいました。新幹線工事のためとのことですが、車齢もかなりのものですし、今後、増えることはないのでしょうね。最近、なかなか寝台列車に乗ることもないなあ。

[ 2008/03/15 04:56 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

いつもの朝 

97120601函館本


とある冬の日、列車を待つ高校生。寒い冬の日も雨の日も暑い夏の日も毎日、このような光景が繰り返されている。

[ 2008/03/14 21:17 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

駒ケ岳の麓を行く 

94090201函館本


駒ケ岳の麓を行くDD51が牽引するコンテナ貨物。気がつけばDD51も淘汰されたり、更新されたりして原色が減ってますね。


[ 2008/03/13 21:40 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

SWA 

95091504函館本


気がつけばスーパーホワイトアローもスーパーカムイと名称が変わりました。登場したのが1990年ですから、間もなく18年が経過しようとしてるんですね。時の経つのは早い!!。今では4両編成も過去のものとなってしまいました。

[ 2008/03/12 23:00 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

711系 

95091904函館本


最近は北海道で撮影する機会がないのですが、北海道の国鉄の電化に貢献した711系も随分減ってしまったようですね。また、乗ったり撮ったりしてみたいものです。写真は試作車として製造されたS-901編成を含む6両で走行する711系電車。

[ 2008/03/10 20:16 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

張碓駅 

97081002函館本


2006年に廃駅になった張碓駅。何度か訪問しました。この写真は、実質的な営業最終日である1997年8月10日に撮影したものです。次の年からは、夏の季節営業もなくなってしまいました。

[ 2008/03/09 18:35 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

金五郎山にて 

94080505函館本


有名なC62撮影地から撮った、海水浴シーズンに運転された団体臨時列車。DD51だったらもっとよかったのにと当時は思っていました。客車列車、最近撮ってないなあ。


[ 2008/03/08 21:17 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

山あいの駅にて 

94080504函館本


単行の普通列車から降りたのは1人だけでした。


[ 2008/03/07 21:15 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

タラコと急行色 

94080502函館本


比較的ワンマン化が遅かった函館本線の山線で早起きして撮った1枚。この当時はなんとも思っていませんでしたが、いまや急行色もタラコ色のキハ40系も貴重な存在なのですから、普段から撮っておくことは重要ですね。

[ 2008/03/06 23:59 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

鶉駅 

上砂川支線4


上砂川支線の鶉駅には喫茶店が入居していました。廃止後、駅舎と喫茶店はどうなっているのだろうか・・・。

[ 2008/03/05 21:17 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

ヤマを行く 

上砂川支線3


朝日を浴びて上砂川の街を行くキハ40。

[ 2008/03/04 21:50 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)

夜明け 

1番列車


平成5年に廃止になった函館本線の通称”上砂川支線”にて。朝焼けを行く始発列車。


[ 2008/03/03 22:19 ] 函館本線 | トラックバック(-) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。