スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 

030201石北本線⑪


厳冬の夜の緋牛内駅。駅の明かりと待合室のストーブを見つけるとホッとします。

スポンサーサイト
[ 2008/06/30 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(0)

お座敷列車 

020922石北本線⑧


宗谷本線の急行用に改造されたキハ400を種車にしたお座敷列車が常紋峠を下りていきました。

[ 2008/06/29 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(0)

ヘッドライト 

020126石北本線⑦


冬の北海道の山間は14時すぎにはもう、影が長くなります。もう、影の中を行く特急「オホーツク」。ヘッドライトが印象的でした。

[ 2008/06/28 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

signal 

020126石北本線⑬


青信号で気動車が出発していきました。列車の光跡を追ってみました。

[ 2008/06/27 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

朝日に輝いて 

001007石北本線②


峠道の谷間を駆けていく特急「オホーツク」。秋の朝日が反射して輝く車体がきれいでした。

[ 2008/06/26 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

湧別川に沿って 

020922石北本線④


湧別川に沿う狭い谷間を特急「オホーツク」が駆けていきます。列車小さすぎだったかな。



[ 2008/06/25 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

通学風景 

000219石北本線②


毎日繰り返される通学風景。少子化、過疎でこういう風景も徐々に変わっていくのでしょうか。

[ 2008/06/24 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

さあ、いくぞ。 

020126石北本線⑪


留辺蘂駅に停車中の重連貨物。これからの峠越えに備えて英気を養っているように見えました。さあ、出発。

[ 2008/06/23 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

雪原と白樺と重連貨物 

030202石北本線⑨


白樺の林を背景に、雪原の中を走る重連貨物。天気もよく、夢中でシャッターを切っていました。

[ 2008/06/22 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

田園地帯の中を行く重連貨物 

020923石北本線①


朝一番の下り重連貨物がもう少しで遠軽というところまでやってきました。少しずつ朝が明けると同時に、周りが開けてきました。

[ 2008/06/21 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

谷間を行く重連貨物 

020922石北本線⑥


北見峠を越えた貨物列車は、湧別川沿いの谷間を進んでいきます。更新機同士の重連もなかなか良い感じです。


[ 2008/06/20 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

しんしん 

030202石北本線④


雪降る中でも、定時に貨物列車は通過していきました。夏から秋に北見盆地で採れた作物が冬でも確実に消費地に運ばれていきます。


[ 2008/06/19 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

錦秋の峠 

011007石北本線①


紅葉の北見峠を越えていく重連貨物。この年(2001年)は、山の色づきがよく、いいカットを収めることができました。


[ 2008/06/18 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

夕陽を浴びて 

020921石北本線⑦


斜光線を浴びて輝くカマがきれいでした。

[ 2008/06/17 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(0)

常紋を行く重連貨物④ 

020126石北本線③


雪晴れの中、サミットを越えた貨物列車はゆっくりと峠を下りていきます。

[ 2008/06/16 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

常紋を行く重連貨物③ 

001007石北本線⑩


サミットまでもうひと息、エンジン全開であえぎながら峠を登っていきます。

[ 2008/06/15 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

常紋を行く重連貨物② 

001007石北本線⑤


未更新機の渋さはありませんが、更新機も映りのよいカマです。

[ 2008/06/14 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

常紋を行く重連貨物① 

001008石北本線④´


常紋信号所付近を通過する重連貨物。今はプッシュプルになり、機関車の更新も進んでいますが、この写真を撮った2000年当時は、まだ、それなりの確率で未更新の重連貨物が見られました。


[ 2008/06/13 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

麦秋 

030712石北本線③


帯のように拡がる秋撒きの小麦畑、大地の豊かさを実感させてくれます。

[ 2008/06/12 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

堂々と 

001007石北本線①


峠を降りてきたキハ40の普通列車。特急「オホーツク」ですら4両編成が基本となっている石北本線での、朝の通学対応の4両編成はかなり堂々と見えます。


[ 2008/06/11 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(0)

凍てつく夜 

030202石北本線⑫


どんなに凍てつく夜でも、列車はいつもどおりやってきます。

[ 2008/06/10 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

馬そり 

030201石北本線③


雪に覆われた線路際の畑で、馬そりがやってきました。ばんばの練習でしょうか。

[ 2008/06/09 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(0)

快速「あばしり」 

931230石北本線⑤


北見と網走の都市間輸送を特急を補完する形で担っていた快速「あばしり」。活躍したのは短い期間でした。

[ 2008/06/08 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(0)

小さな峠 

931230石北本線⑦


美幌と緋牛内の間にある小さな峠を越える特急「オホーツク」。年末の繁忙期だったこともあり、増結されて長めの編成でした。

[ 2008/06/07 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

水田とじゃがいもの花 

990709石北本線⑤


線路際には水田が、ちょっとした丘陵にはジャガイモが植えられていました。ちょうどじゃがいもの花が満開でした。




[ 2008/06/06 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

たまねぎ畑 

980823石北本線⑤


日本一のたまねぎ産地である北見盆地を行く特急「オホーツク」。

[ 2008/06/05 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(0)

キタキツネ 

020914石北本線②


キタキツネ塗装のキハ40 724を捉えることができました。緑の森の中を走るキタキツネ、なかなかいい感じでした。



[ 2008/06/04 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(2)

上越信号所 

960714石北本線⑤


ドライブ途中に寄った上越信号所にはルピナスの群落が花をつけていました。

960714石北本線③


駅名標がありましたが、JR北海道タイプではなく、昔ながらの駅名標でした。旅客扱いしていた時のものに手を加えて使っているのでしょうか。



[ 2008/06/03 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(0)

北見盆地 

980823石北本線②


北見盆地の畑作地帯の中を行く普通列車。キハ40にペイントしてある”ひまわり”も夏にはいい感じに見えました。

[ 2008/06/02 21:00 ] 石北本線 | トラックバック(-) | CM(0)

帰り道 

97~98日高線②


冷え込む夜、帰り道を急ぎます。


[ 2008/06/01 21:00 ] 日高本線 | トラックバック(-) | CM(2)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。