スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

走れメロス号 

0305津軽②

1996年に2両、2000年に3両が新製された津軽21形。新潟鐵工所(現:新潟トランシス)製でNDCシリーズと呼ばれるローカル線向けの軽快気動車です。これに似たのをJRや第3セクターで見かける機会もあります。津軽鉄道では「走れメロス号」という愛称もついています。

[ 2009/01/26 21:00 ] 津軽鉄道 | トラックバック(-) | CM(4)

懐かしいですね

最近乗っていませんが、懐かしいですね。
愛称が「走れメロス」なのは、沿線の五所川原市(旧北津軽郡金木町)が太宰治の出身地だったからでしたっけ? 最初見た時は「何で走れメロスなんだ?」と思っていました(苦笑)。
[ 2009/01/28 03:23 ] [ 編集 ]

LM様
そうですそうです。金木町が太宰治の出身地だからです。苦しい中でもいろいろ頑張っているようなので久しぶりに乗りに行って応援したいなあとも思うのですが・・・。桜のシーズンに行きたいですが難しいかな・・・。
[ 2009/01/28 22:54 ] [ 編集 ]

同じネタで・・・

同じネタで何度もコメントを書いて申し訳ありませんが・・・。

「走れメロス」号があるなら、ひょっとして「斜陽」「人間失格」号もあるのか?と思っていました(笑)。
[ 2009/01/31 15:34 ] [ 編集 ]

LM様
確かに車両ごとに名前を変えてるところもありますよね。キハ20形が活躍していた時には「雪国」とか「竜飛」という愛称板(車両ごとに決まっていた訳ではないようですが)を付けていたのでそれに習ってもいいですよね。
[ 2009/01/31 21:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。