スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナロー時代の寝台車 

001229花東線⑲

花蓮駅前には花東線がナローゲージだった頃の車両が保存されています。ナローゲージにもかかわらず、寝台車を連結した夜行列車も運転されていて、その寝台車も保存されていました。

[ 2008/12/21 21:00 ] 台湾鉄路 | トラックバック(-) | CM(0)

タブレットキャッチ 

001229花東線⑬

通過していく自強号の運転手がタブレットを腕でキャッチして行きました。このときはEOS100QDを持って行ったのですが、もっとシャッターのタイムラグが少ないEOS5QDを持ってればよかったと思いました。

[ 2008/12/20 21:00 ] 台湾鉄路 | トラックバック(-) | CM(0)

自転車で 

001229花東線⑱

駅員さんが自転車を漕いでタブレットを運んできました。こんな光景ははじめて見ました。

[ 2008/12/19 21:00 ] 台湾鉄路 | トラックバック(-) | CM(0)

通過列車を見送って 

001229花東線⑭

タブレットを持って駅員さんが駅舎に戻って行きました。

[ 2008/12/18 21:00 ] 台湾鉄路 | トラックバック(-) | CM(0)

背伸び 

001229花東線⑩

機関車がホームから外れたところに停車するので、駅員さんがタブレットを背伸びしてタブレットを乗務員に手渡していました。

[ 2008/12/17 21:00 ] 台湾鉄路 | トラックバック(-) | CM(0)

転轍テコ 

001229花東線⑨

タブレット片手にポイント・信号操作をする駅員さん。昔はどこでも見られた風景ですが・・・・。
これだけ転轍テコが並んでいるのは壮観でした。

[ 2008/12/16 21:00 ] 台湾鉄路 | トラックバック(-) | CM(0)

さあ、出発 

001229花東線⑦

すれ違いと待避を終えて出発時間になり、駅員と言葉を交わした後、タブレットを受け取って機関車に乗り込む運転手さん。さあ、花蓮はまだまだ先です。

[ 2008/12/15 21:00 ] 台湾鉄路 | トラックバック(-) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。