スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

津軽飯詰交換 

津軽3-⑳

津軽飯詰駅での気動車とストーブ列車の交換風景です。残念ながら2004年11月に五所川原~金木間の閉塞統合されたことにより、現在ではこの光景を見ることはできなくなってしまいました。小さくて分かりにくいですが、機関車のそばに2人係員が立っていて1人がタブレットを受け取り、もう1人が次の区間のタブレットを渡す様子が写っています。

[ 2009/01/20 21:00 ] 津軽鉄道 | トラックバック(-) | CM(2)

堂々と 

津軽3-⑮

毘沙門駅の近くでストーブ列車を待っていたら客車4両でやってきました。なかなか堂々とした編成でした。電車から改造された客車だったナハフ1200が最後部に連結されていますが、最後の「川造型車両」としても有名だったのですが、残念ながら廃車になってしまったようです。

[ 2009/01/19 21:00 ] 津軽鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

ストーブ列車 

津軽3-⑧

しんしんと雪が降る中、ストーブ列車がやって来ました。近年は、団体利用等もあって2両、3両と客車が連結されていることが多いようです。以前は、機関車1両、客車1両ということも多かったのですが、人気があることはいいことですね。平成19年12月からストーブ列車の乗車に際しては料金が必要となり、一般の乗客用に気動車が連結されたのはちょっと残念ですが、ストーブ列車が末永く走っていくためには仕方ないのでしょうね。

[ 2009/01/18 21:00 ] 津軽鉄道 | トラックバック(-) | CM(2)

大雪 

津軽3-④

大雪の日の金木駅。ホームから駅舎までの通路も人が通るところも雪が積もっている状況です。こんな雪でも列車は定時に動いていました。

[ 2009/01/17 21:00 ] 津軽鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

桜とキハ22 

津軽21´

津軽鉄道のキハ22形はJR東日本から譲受された車両です。キハ22形は茨城交通でも走っていますがいずれも北海道の民鉄が導入していたものを譲り受けたものなので、純粋に国鉄車両ということに意味では唯一の生き残りということになります。最近は、予備車になっているとのことなのでなかなか動く機会はないようですが・・・。

[ 2009/01/16 21:00 ] 津軽鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

桜のトンネル 

津軽⑬´

芦野公園の桜の写真が続いてますが、ここの桜は本当に見事です。ゆっくり花見をしながら旧型の気動車を撮りたいなあと思ってしまいます。

[ 2009/01/15 21:00 ] 津軽鉄道 | トラックバック(-) | CM(2)

係員さん、ごくろうさまです。 

津軽⑯´

桜の季節の芦野公園はすごい人出ですが、芦野公園駅のすぐそばにある踏切は、横断する人も多いので係員が常時、見張りについています。

[ 2009/01/14 21:00 ] 津軽鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。