スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

霞ヶ浦のほとりを行く 

070211鹿島鉄道28

夕陽に染まる霞ヶ浦のほとりを走るKR500形気動車。霞ヶ浦が望める桃浦のあたりは沿線隋一の撮影ポイントでした。

[ 2009/04/30 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

緑色の金太郎 

070211鹿島鉄道⑲

キハ431は、緑とクリームのツートンになっていて、キハ432とは微妙に違う雰囲気を醸しだしていました。

[ 2009/04/29 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

金太郎塗り 

070108鹿島鉄道④

写真のキハ432は平成14年に朱とクリームの金太郎塗りにされて活躍していました。

[ 2009/04/28 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

キハ714+キハ600形 

020216鹿島鉄道②

朝の通学ラッシュに合わせて、キハ714とキハ600形の2連の列車が1往復走っていました。キハ714は、元夕張鉄道キハ251形で1976年に夕張鉄道の廃止に伴い転入してきたものです。鹿島鉄道で最も人気のある車両でした。


[ 2009/04/27 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

キハ600形 

011020鹿島鉄道⑩

鹿島鉄道のキハ600形は、戦前に製造された元国鉄のキハ07形で、廃止の際には車齢が70年以上となっており、気動車としては戦前製唯一の気動車でした。前面は改造によりキハ07形の面影を残していませんが、側面にはキハ07形の特徴がよく残った車両でした。

[ 2009/04/26 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

バラスト列車 

951124鹿島鉄道⑤

百里基地への燃料輸送列車を期待して行ったのですが、来たのはバラスト散布列車でした。鹿島鉄道の燃料輸送列車は2001年8月に中止されてしまい、ついに撮る機会はありませんでした。

[ 2009/04/25 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

キハ430形 

951124鹿島鉄道④

1957年東急車輛製造製の元加越能鉄道加越線キハ120形で、1972年に加越線が廃止されたのに伴い、翌年、鹿島鉄道に転入してきました。後にツートン(更にのちに金太郎塗り)になりましたが、この時(1995年)は、KR-500形と同様の塗装が施されていました。

[ 2009/04/24 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。