スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シルエットの筑波山 

070108鹿島鉄道⑬

夕暮れの空にシルエットに浮かぶ筑波山を背景に走るKR500形気動車。鹿島鉄道は残念ながら廃止になってしまいましたが、沿線の小川高校などの生徒会が連合で「かしてつ応援団」を結成し、尊属活動を行ったのは印象的でした。写真のラッピング塗装も「かしてつ応援団」によるものでした。

[ 2009/05/05 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

夕陽に映えるキハ714 

951124鹿島鉄道⑧

キハ714は晩年は、特定の土曜日に昼間に単行運用が設定されていましたが、この写真を撮影した平成7年当時は、朝の2連運用以外にも夕方に単行の運用がありました。廃止された時と微妙に色合いが違うような気がするのは気のせいでしょうか。

[ 2009/05/04 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

DD901 

951124鹿島鉄道⑥

常陸小川駅に廃車後も留置されていたDD901。この写真は平成7年に撮影したものですが、この当時はボロボロの状態でした。この後、2000年にきれいな姿に塗り直されファンの方々の手できれいに保存されていました。この機関車は昭和31年に製造され、国鉄の試験機として活躍した後、関東鉄道で活躍し、鹿島鉄道(鉾田線)には1974年にやって来ました。

[ 2009/05/03 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(2)

闇が迫る中 

070108鹿島鉄道⑭

夕陽をバックに撮ろうと思っていたのですが、間に合いませんでした。でも、赤みが残った空と霞ヶ浦の水面とを背景にやってきた気動車はいい感じでした。

[ 2009/05/02 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(2)

筑波山を望んで 

070211鹿島鉄道⑥

鹿島鉄道の車窓からは晴れた日には霞ヶ浦の向こうに筑波山を望むことができました。

[ 2009/05/01 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

霞ヶ浦のほとりを行く 

070211鹿島鉄道28

夕陽に染まる霞ヶ浦のほとりを走るKR500形気動車。霞ヶ浦が望める桃浦のあたりは沿線隋一の撮影ポイントでした。

[ 2009/04/30 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

緑色の金太郎 

070211鹿島鉄道⑲

キハ431は、緑とクリームのツートンになっていて、キハ432とは微妙に違う雰囲気を醸しだしていました。

[ 2009/04/29 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

金太郎塗り 

070108鹿島鉄道④

写真のキハ432は平成14年に朱とクリームの金太郎塗りにされて活躍していました。

[ 2009/04/28 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

キハ714+キハ600形 

020216鹿島鉄道②

朝の通学ラッシュに合わせて、キハ714とキハ600形の2連の列車が1往復走っていました。キハ714は、元夕張鉄道キハ251形で1976年に夕張鉄道の廃止に伴い転入してきたものです。鹿島鉄道で最も人気のある車両でした。


[ 2009/04/27 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

キハ600形 

011020鹿島鉄道⑩

鹿島鉄道のキハ600形は、戦前に製造された元国鉄のキハ07形で、廃止の際には車齢が70年以上となっており、気動車としては戦前製唯一の気動車でした。前面は改造によりキハ07形の面影を残していませんが、側面にはキハ07形の特徴がよく残った車両でした。

[ 2009/04/26 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

バラスト列車 

951124鹿島鉄道⑤

百里基地への燃料輸送列車を期待して行ったのですが、来たのはバラスト散布列車でした。鹿島鉄道の燃料輸送列車は2001年8月に中止されてしまい、ついに撮る機会はありませんでした。

[ 2009/04/25 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

キハ430形 

951124鹿島鉄道④

1957年東急車輛製造製の元加越能鉄道加越線キハ120形で、1972年に加越線が廃止されたのに伴い、翌年、鹿島鉄道に転入してきました。後にツートン(更にのちに金太郎塗り)になりましたが、この時(1995年)は、KR-500形と同様の塗装が施されていました。

[ 2009/04/24 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

常陸野を行く 

951124鹿島鉄道⑦

鹿島鉄道は、常磐線の石岡駅と鉾田駅間27.2kmを結ぶ鉄道でしたが、航空自衛隊百里基地への航空燃料貨物輸送が廃止されたことやつくばエクスプレスの開通により収入が減少した関東鉄道からの経営支援が受けられなくなったことが影響し、2007年4月1日に廃止されてしまいました。

[ 2009/04/23 21:00 ] 鹿島鉄道 | トラックバック(-) | CM(0)

気がつけば、 

栗原電鉄⑭

栗原電鉄を引き継いだ第3セクターのくりはら田園鉄道が廃止になって2年が経ちました。くりはら田園鉄道を撮りに行くことができなかったのが残念でした。

[ 2009/04/22 21:00 ] 栗原電鉄 | トラックバック(-) | CM(0)

ト10形 

栗原電鉄⑱

明治40年に日本車両で製造された木造貨車。現役の頃は最古の貨車でした。バラスト散布に使用されていたようで、砂が積まれて留置されていました。

[ 2009/04/21 21:00 ] 栗原電鉄 | トラックバック(-) | CM(0)

木造緩急車 

栗原電鉄21

1914年製の木造緩急車ワフ7形。最後まで薬剤散布車として現役でした。走行している姿を見てみたかった・・・

[ 2009/04/20 21:00 ] 栗原電鉄 | トラックバック(-) | CM(0)

ED201 

栗原電鉄23

車庫に眠っていたED201機関車です。軌間が762mm時代の昭和25年に製造され、昭和30年に軌間が1067mmに改軌された際に車枠交換改造が行われています。この機関車が牽いた貨物列車を見てみたいと思いました。

[ 2009/04/19 21:00 ] 栗原電鉄 | トラックバック(-) | CM(0)

通学列車 

栗原電鉄50

他のローカル私鉄と同様にこの栗原電鉄(くりはら田園鉄道)も最大のお得意さんは高校生などの通学生だったようです。

[ 2009/04/18 21:00 ] 栗原電鉄 | トラックバック(-) | CM(2)

すれ違い 

栗原電鉄47

M15形電車とM18形電車の交換。朝日の斜光線がきれいに電車を照らしていました。

[ 2009/04/17 21:00 ] 栗原電鉄 | トラックバック(-) | CM(0)

黄昏と帰宅列車 

栗原電鉄45

夕暮れ時、パープルに染まった空の下、高校生などを乗せた帰宅列車がやって来ました。駅員さんのお迎えのある駅はいいなあと思いました。

[ 2009/04/16 21:00 ] 栗原電鉄 | トラックバック(-) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。